母方の92歳の祖母を中心に親戚一同が時折、集まってはみんなで食事をする。孫の私達も結婚して、それぞれが旦那さんや子どもを連れて集まってくるので大所帯になる。みんなが元気で、それぞれが新しい家族を連れて集まれるって幸せなことだよな。思春期の頃は、祖母の家で集まりなんて、と思って友達との予定を優先して寄り付かないこともあったけれど、今はみんなで集まれることが楽しみで仕方ない。子ども達の成長を見ることができるのも楽しみで、年々、子どもが産まれ増えていくこともうれしいことだ。
祖母も92歳だけれど、元気でいつまでもみんなの中心でいてくれるといいな、と思っている。

父の日に今年もプレゼントをしました。今回はプレゼント三枚目にになるYシャツ。ちなみに去年はポロシャツでした。
父の日も仕事があるようなので前日の夜に早く渡したのですが、その日は完璧に包み紙を開けてはくれなかったんです。悩んで買ったものだから、趣味に合ってるのか気になっててちょっぴり残念でした。ありがとう、明日着ていくとは言ってくれたのですが。
そして祖母から翌日、お父さんがおしゃれだって言ってた。似合っててよかったよ、喜んでたよと聞いてうれしかったです。
普段あまり父とは言葉を交わしませんが、私が贈ったものをよく身に着けてくれてうれしいなと、愛情を感じます。

私には2人の子供がいる。2人とも男の子だ。彼らは2人とも生まれた時から保育器に入っていた。体重は500グラムで産まれてきたからだ。

医師にはいつ死んでもおかしくない。そう言われて1年間毎日仕事後に病院に通い続けた。

その2人が今では随分と大きくなり走り回りながら私の元にきてくれる。勝手に仕事に出かけようものなら散々泣き散らして妻を困らせる毎日を送っている。

本当に良かった。産まれた時はどうなるかと思ったが今まさに元気に暴れまわっている彼らを見ているととても幸せである。

将来大人になったらどんな大人になるのか?それだけが楽しみである。