今までは幸せってなんだろうと思うことがよくありました。
今まで何でも自分でやって、何となく働いて、何となく生きてきました。
学生の頃から産婦人科に通っていましたが自分は不妊だと思っていたのに、年明けに妊娠が発覚してとても嬉しかったです。
妊娠してからは、自分で出来ないことが増えてくると、家族や周りの人が気にしてくれて助けてくれたこともとてもありがたかったです。
お腹が出てくると重いものが持てなくなってきましたが主人や弟が進んで持ってくれたり、今までは私が主人にお願いして出掛けたりしていましたが、最近は私の気分転換にと連れ出してくれます。
外出の際は主人に合わせ休憩をとるようにしていましたが、今では何も言わなくてもこまめに休憩をとらせてくれたりするので、とても助かるし、何とも思っていないようで実は気にかけてくれているし色んなことを共有できる事が幸せだと感じるようになりました。

私はコンタクトレンズをしています。
それが年を取ってから外れにくくなりました。
眼科で相談すると、眼瞼下垂のせいで外れにくくなってきたのだと。
そこで紹介状を持って大病院で手術をしました。

その後1か月後コンタクトをつけていいと、入るのはすぐに入りますが、外すのが大変です。
その後メガネ屋さんで外し方をカミさんに教えてくれました。
スポイトで外すやり方です。
他人がやった方が外しやすいのだと。
そこで毎晩コンタクトを外すときに、カミさんの世話になっていました。

その後6か月が過ぎたときです。
目薬をたっぷりつけて、少し置いておいて、また目薬をつけて、外すとポロッと外れたのです。
コンタクトレンズは下のタオルの所に落ちていたのです。
これは偶然かと思いました。
その後は自分で外せたり、カミさんの世話になったりのと交互です。

7か月過ぎたころにはほとんど自分で外せるようになったのです。
これはうれしかったですね。
瞼に筋力ができたのかもしれません。
いまはほとんどカミさんの世話にならないようになりました。
それにしても月日がかかったものだと思いました。

先日、誕生日だったのですが、最近ほとんど連絡を取っていない友達から連絡がありました。
誕生日おめでとう、プレゼントを贈ったから見てね、ということでした。もうしばらく会っていないので私はとても驚きました。
後日家に届いたのは青色のピアスとネックレス。私好みの綺麗なものでした。彼女とは昔はすごく仲がよかったのですが、最近はほぼ会っていなかったのにもかかわらず、誕生日を祝ってくれて、さらに私が好きそうな、素敵なものを贈ってくれて、本当に幸せな気持ちになりました。
友達はかけがえのないものです。おろそかにせず大切にしなければならないなと思いました。

私はとてもピザが好きです。
一週間のうち三回以上はデリバリーでピザを注文します。
特に好きなのがクリスピー生地でチーズたっぷり、シーフードがたくさん盛り込まれているピザです。
全国チェーン展開している『カリフォルニアピザ』はランチセットがお得で昼間はよく利用します。
夜で時間がある時は『ドミノピザ』で電話で注文予約をし、自分で取りに行きます。
テイクアウトだと一枚無料なので一度に二種類も楽しめるのでこちらもよく利用しています。
食べきれなかった分はラップで包み、お弁当として仕事へ持っていきます。
私にとって毎日食べても飽きないものこそがピザです。
どうせなら美味しく食べたいので休みの日はランニングをして、くたくたになって食べるピザとキンキンに冷えたビールの相性は最高でやめられません。
ひげ脱毛の口コミ

娘を出産して早5カ月が経ちました。
出産し、泣き声を聞いた時は夫婦2人で感動し泣いて誕生を喜びました。
それから1番近くで娘のことを見ているわたし。
産まれてすぐは寝てばかりで、でも夜になると起きて夜行性でした。
でも今や夜に寝て朝には起きるというリズムができました。
表情がだんだん出てきて初めてママを見て笑ってくれた時は涙が出るほど嬉しかったです。
その後首が座り、最近では寝返りができるようになりました。
日に日に成長する娘を見ていると本当に嬉しくなります。
あんなに小さかったのに、何もできないふにゃふにゃ赤ちゃんだったのに、だんだんできることが増え、自分の意思が出てきてそれを毎日見れていることが本当に幸せです。

私の嫌いな食べ物はレバーです。最初に食べた時の記憶は中学生だったと思いますが、貧血気味だった母親が鉄分補給にレバーだけを焼いたものをテーブルに置いていて、試しに食べてみようと口にしたとたん、なんとも言えない臭みが口の中にばーっと広がり、出してしまいました。
その時のレバーは豚の物だったので、見た目もぶつぶつしていて、もう二度とこんなものは口にしないと思っていたのですが、最近私も生まれつきの鉄不足だと診断され、食事では補給しきれないとまで言われてしまったので、頑張って様々な鉄を含んだ食品をとるようになり、レバーも鶏の物ならまだ大丈夫なので、たまに食べるようになりました。でも薬だと思って我慢して食べています。
ミュゼの滋賀の店舗

1歳になる姪っ子はしゃべり始めるのが遅く、1歳半を過ぎても全然しゃべりませんでした。生まれた時から近くで成長を一緒に見てきているので、話し始めるのが待ち遠しかったのですが、最近になって一気に成長し始め会うたびに驚かせてくれます。
最近では踊ることが大好きなので、いつ遊びに来てもいいようにNHKの番組をいつも録画しておくことにしていますが、遊びに来るたびそれを見ながら踊っている姿を見ているとこっちまで幸せな気分になります。そして、この間ついに私の名前もなんとなくですが呼んでくれるようになりました。彼女の成長を見届けられていることに最近では幸せだと感じる事が多いです。

今年の3月に前職を退職し、4月から新しい職場で働き始めました。

未経験の職種だったので、最初は戸惑いばかりで、気持ちが下がっていくばかり。
自分には向いてないかもしれないと悶々とした日々がしばらく続きました。
また、私はかなりの人見知りで、職場の方々とうまくコミュニケーションも取れませんでした。

ですが、6月に入ったあたりから業務内容にもだいぶ慣れてきて、気持ちに余裕が出てきました。
それに伴って職場の方々と楽しく会話ができるようになり、休日も遊んだり飲みに行ったりすることが増えました。
毎日仕事に行くことが本当に楽しくて嬉しいです。

私が笑うと必ずできるチャームポイント。
それはえくぼ。
私はこのえくぼが嫌いでした。笑うとできる変なシワとも思っていました。
ある日知らないおばさんに笑顔であいさつをした時のことでした。
あら、あなたかわいらしい!そのえくぼは女の子にあると得だわ。
私はぽかーんとしてしまったのを覚えています。
これってかわいいの?と思えるほどでした。
でもこのおばさんの言葉に私はとても嬉しくなりました。
自分の嫌いな部分だったのに人に褒められるとなぜだか嫌いではなくなりました。
嫌いどころか好きになりチャームポイントまでにもなりました。
親からもらった大切な体を嫌いよりも好きになるなんて素敵ですよね。

久しぶりに隣の県に住んでいる姉のところへ遊びに行きました。前回遊びに行ったのは約9か月前くらいで私の休みと姉の休みが合ったことから今回遊びに行くことになりました。
姉の住んでいる地域では私の好きのキャラクターの専門ショップが期間限定で開催されており、今回はそこに行こうと姉から提案がありました。
事前にそのショップに姉と姉の彼氏で遊びに行ったらしく、こんなのが売ってるよー!と動画を送ってくれてくれました。私は、パーカー可愛い!とか色々あるね!と返信をしていました。
そして、遊びに行った当日そのキャラクターショップに行ったのですが、開催期間が明日までということもあり、動画で見た時よりも商品がだいぶ減っていて興味のあるものはほとんど売れていました。残念だったのですが、仕方ないと思い数点買い物をしてその場を後にしました。
翌日私は姉の家から自宅に帰る準備をしていると姉が、ちょっと待っと待ってと言い、クローゼットをごそごそしはじめました。
すると、そのクローゼットからそのキャラクターショップの袋が出てきたのです。
中身は私が動画を見て可愛い!と言ったパーカーでした!無くなりそうだったから、その動画を撮った翌日またそのショップに行き、買っておいてくれたそうです。
普段はあまり会う機会がないですが、愛されているなと思ってとても嬉しくなりました。
自宅への帰り道はそのパーカーを着て帰りました♪